アーブラが口コミで不評な理由

MENU

アーブラが口コミで不評な理由

今、話題のアーブラをご存知ですか?
独自の構造と編み上げ方が、女性のバストをしっかり支えるのに適しているのに、なぜか締め付けられることなく快適なんです。

 

ブラひとつでバストの形や大きさって決まるものですから、胸や胸のまわりを中心に体にフィットして、しっかりバストを支えてくれるアーブラは本当に理想のブラだと思います。

 

しかしながらこのアーブラ、口コミではなぜか不評なことが多いのです。
理想のブラかと思いきや、なぜ不評の口コミが多い…その理由を探ってみました。

 

口コミで一番良く見かけるのが「生地が思ったより薄い」ということ。
今のブラって、大手メーカーのものもそうじゃない既製品も、パットが必ず入っていて全体的に厚手ですよね。
だから、その風潮に慣れてしまっているのから、アーブラの薄さに戸惑ってしまうのかもしれません。

 

ただ、アーブラは厚手のブラをいかにも着けてます感ではなく、どちらかと言うとその薄さで締め付けることなく、自然なシルエットを出そうとしているブラです。
だから、これまでのブラの厚さが好みの方にはオススメできないかもしれませんね。

 

その次に多く見られたのが「かわいくない」という口コミです。
デザインがおばあちゃんの下着みたい、とか、これじゃ人前に出られない、というような口コミもありました。

 

これには確かにそうだな…と思いましたが、結局のところ求めているものの違いでしかありませんね。
ブラに可愛さや人前に出れるデザイン性を求める方には、アーブラは残念ながら不向きと言わざるをえないかもしれません。

 

アーブラは、見た目を追求したブラではありません。
締め付けがなくても、その機能性でしっかりバストを支えて美しいシルエットを実現する、綺麗なバストをキープする、それがアーブラなのですから。

アーブラを安く通販しているサイトの紹介