ナイトブラ選びに困ったら、日中用と兼用可能な「アーブラ」がおススメ!

MENU

ナイトブラ選びに困ったら、日中用と兼用可能な「アーブラ」がおススメ!

「寝る時はブラを外す」というのは、少し前までは当たり前だと思っていました。
しかし、近年では就寝時もナイトブラを着用する女性が増えているのを知り、
ナイトブラに興味を持ったのです。

 

 

ナイトブラを着けることで胸の形が崩れるのを防いだり、
寝ている間の育乳(バストのサイズアップ)にも効果があると言われているので、
効果が出るのを楽しみにしていました。

 

バストのお肉は殆どは脂肪でできていることはよく知られています。
柔らかい脂肪は流れやすく、日中身体を起こしている時は下方向に、
寝ている間は上下左右へと流れていこうとします。

 

日中はブラジャーをしてアンダー部分をワイヤーで支えることでこれを防ぎますが、
ブラを外して寝ていると脂肪は流れ放題となってしまいます。

 

アーブラはアンダーだけでなくサイド部分もしっかりと支えられている印象です。
寝ている間中、バッチリ脂肪の流出を防いでくれる感覚を実感できました。

 

寝返りを打ってもバストが揺れることがないので、
アーブラを着けている方が朝までぐっすり眠れた気がします!

 

 

 

 

ナイトブラは日中に着用する一般的なブラとは異なり、
ノンワイヤーで身体を締め付けない構造のものが適していると言われます。

 

さらに背中や脇などの部分の余分な贅肉をバスト部分に寄せ集めて
しっかりとキープする補正機能が高ければ、寝ている間の育乳効果が期待できます。

 

日中用のブラとは別に育乳効果が期待できるナイトブラを購入しようか迷いましたが、
「アーブラ」なら日中の使用は勿論、ナイトブラとしても問題無く使用できました。

 

アーブラは「思わず『あー!』と叫びたくなる着け心地」が名前の由来となっているそうですが、
このことから分かるように、アーブラの着け心地は本当に抜群です!

 

ワイヤーレス構造のため長時間使用しても皮膚にワイヤーが当たって痛くなることもありません。

 

また、サポート力やキープ力も高く、
ワイヤーの代わりにアンダー部分のゴム編み構造がしっかりとバストの形をキープしてくれます。

 

サイド部分や背中部分にも伸縮性の高い素材が使われているので、
気になる脇腹や背中のお肉をキャッチしてバストに集めて固定し、
バスト以外の部分はスッキリ収めてくれるため、着やせ効果も抜群です。

 

 

 

日中用のブラとナイトブラを使い分けると、昼と夜でバストの形状に少し違いが生じてしまいます。
でも、日中も夜も同じアーブラを使うことで、
バストの形は常に一定の形にキープされるためバストの形崩れを防ぐのに効果が出ているような気がします。

 

「育乳効果」については正直なところ半信半疑でしたが、
2ヶ月程継続して着用した結果、少しずつ効果が出てきたような気がしています。

 

実はバストアップよりも、脇の贅肉撃退に大きな効果が出ました!
さらに、予想していなかった効果として、猫背が少し治ってきたような気がします。

 

アーブラは背中の部分も伸縮性の強い生地を使っているので、
自然と胸を少し張るような形で背筋が伸びやすいです。

 

今まではブラのワイヤーがあばらに当たったり、
背中のホックが背骨に当たったりして痛くなるのを、
自然とかばってしまって姿勢も悪くなっていたのかもしれません。

 

バスト周りの補正効果や育乳効果だけでなく普段の姿勢も改善されたため、
友達から「なんだか最近スタイル良くなった?」と言われ、確かな効果を実感しています!"

快適に着用するにはサイズ選びが重要!アーブラのサイズの選び方

自分に合ったブラを選ぶのって、結構難しいものですよね。特にサイズ選びを間違えると、胸がつぶれて見えたり、安定性が悪かったりと、付け心地に違和感を感じてしまいます。一般的なブラの選び方は、アンダーバストとカップのサイズによって選びますが、アーブラは、SからXLの4つのサイズがあり、アンダーバストに合わせて選びます。ちなみに、Sサイズはアンダーバスト65センチから85センチ、Mサイズはアンダーバスト70センチから90センチ、Lサイズはアンダーバスト75センチから95センチ、XLサイズはアンダーバスト80センチから100センチです。

 

 

私が普段つけているブラのサイズはC70なので、SサイズにしようかMサイズにしようか迷いましたが、オフィシャルホームページでは、基本的に普段着ているTシャツと同じサイズを選べば良いとのことだったのでMサイズを選びました。着用してみた感じはフィット感があり、大きすぎたり小さすぎたりすることなく快適でした。ノンワイヤーブラなので胸の形がきれいに出るか心配でしたが、ワキから肉を寄せてきて盛ることもできるので、ツンと上を向いた理想的な形にバストメイクできます。あと、かぶるタイプのブラは着る時に苦戦することがありますが、アーブラは伸縮性が抜群で楽に着用できるのも良いです。

 

 

盛れるうえに付け心地もよいので、今度はSサイズを購入してみました。SサイズはMサイズよりもさらにフィット感が高く、Mサイズよりも気に入りました。ワキの肉もより流れにくくしっかり盛ることができます。カップ部分もSサイズにしたからといっって窮屈になるわけではなく、胸に合わせて伸縮するのできれいなバストラインが作れました。なので、Sサイズは昼用、Mサイズは夜用というように使い分けています。オフィシャルホームページでは、アンダーバストのサイズに比べ胸が大きい人は小さめのサイズを選ぶのが良いということなので、Dカップ以上ある人は普段着ているサイズより1つ小さめを選ぶのが良いかもしれませんね。

 

 

あと、アーブラを着用して感動したのは、蒸れにくいことです。スポーツブラタイプのブラは、締め付け感がなく着心地は良いものの、蒸れやすいのが気になっていました。背中などじっとり汗ばむことも多く、避けていた時期もありました。しかし、アーブラ派長時間つけていてもサラッと快適で、不快感がありません。なので、昼も夜もストレスフリーでバストメイクできます。ノンワイヤーなので選択の時も気を使う必要がなく、洗濯機で楽に洗えるのも嬉しいです。何回も洗濯していますが、型崩れしたり伸びたりせず、購入時とほとんど同じ状態で使用できています。

 

 

アーブラを着用する時の注意事項としては、カップがついていないので自分で用意しなければいけないことです。ナイトブラとして着用する時はいいですが、昼間に着用する時はカップを入れる必要があります。硬めのタイプ、柔らかいタイプなど、色々なタイプがあるので自分に合うものを選ぶのがおすすめです。

アーブラを安く通販しているサイトの紹介