よく伸びて快適!ヤーマンのアーブラはヨガレッスンにぴったり

MENU

よく伸びて快適!ヤーマンのアーブラはヨガレッスンにぴったり

ヨガレッスンを受けるとき、下着はどんなものを着けるか悩むところです。ヨガ用の専用ブラは値段が高いし、普段はなかなか着けないため、もったいないような気がしてしまいます。とはいえ、カップ付きのタンクトップはしっかりとフィットしなかったり、アンダーバストのゴムが苦しかったりすることも。

 

そんなときには、ヤーマンのアーブラがおすすめです。縦にも横にもしっかり伸びて、どんな動きにもフィットしてくれます。肩紐は幅が広く、落ちたりズレたりすることはありません。タグがないので肌当たりも良く、不快感がまったくないのも嬉しいところ。生地が全体が収縮する素材でできているので、締め付け感はないのに自然なホールド力があり、バストをナチュラルかつキレイに見せてくれます。まるで着けていないような軽い着け心地で、レッスン中ずっと快適に過ごせます。

 

私は、レッスン時にはアーブラの上にTシャツを重ね着しています。色はブラックを購入したので、さまざまなTシャツと合わせて楽しめます。アーブラは肩紐が太いので、Tシャツの首元から見えても下着っぽさがあまりなく、オバサンぽくならないのもポイントです。アーブラ1枚で着用もできますが、パッドが入っていないので、気になる人は市販のパッドを入れると良いでしょう。

 

アーブラは、ヨガレッスンのときだけではなく、普段も活躍します。例えばお風呂上がり。ブラジャーを着けると窮屈だけれど、何も着けないと胸の揺れが気になる。そんなときはアーブラの出番です。しっかりと伸びてバストにフィットするので、上を向いて寝てもバストが広がらず、バストの揺れも気になりません。とても薄い素材なので、軽くて窮屈感がなく、お風呂上がりのリラックスタイムにぴったり。寝ている間もまったく苦しくありません。

 

また、アーブラは普段の下着としても使えます。出かける予定がない日は、自宅でリラックスして過ごしたいもの。ワイヤーやパッドが入ったブラは締め付けやムレが気になりがちですが、アーブラはワイヤーもパッドもないのでとても気持ち良く過ごせます。アーブラはバストを包み込むような立体的な編み方になっているため、ワイヤーやパッドがなくてもバストが自然と寄ってきれいに見え、そのまま外出してもOK。両脇と背中の部分はしっかりと幅があるデザインなので、背中や脇の肉がはみ出ず、スッキリと着られるのもメリットです。

 

さらに、アーブラはお手入れも簡単です。ヨガレッスンに着用すると汗をたくさんかくので、毎回洗濯したいですよね。一般的なブラジャーは手洗いが必須ですが、アーブラは洗濯機で洗えるのです。ネットに入れれば他の洗濯物と一緒に洗える上、洗濯しても型崩れしたり、伸びたりすることなく、生地はしっかりしたままです。お手入れが面倒なブラジャーは着けるのがおっくうになりがちですが、アーブラはまったく手間がかからないので、つい手が伸びてしまいます。

アーブラを安く通販しているサイトの紹介